Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信制生徒の声 No.2

※スクーリング参加時の課題を一部紹介致します。

◆全日制ではなく通信制に通うメリットについて記入してください。
Aさん・・・仕事やプライベートと両立することが出来て、勉強も無理なく続けることができることがメリットだと思います。毎日通わなくても単位を取得することができ、大学や専門学校への進学も前向きに考えることができます。
全日制では体験できないボランティア活動やスポーツ観戦、年2回のスクーリング等も体験することができるため、学年関係なく仲良くすることができ、友だち関係も悩むことがないのでとても充実しています。

Bさん・・・前に通っていた高校で3年に進級するための単位が足りなくなり、留年をしてしまうことが嫌だったので転入学しました。また、日々の学校生活で自由に使える時間がかなりあるため、その時間を自分の好きなように使うことができる。自分は、高校卒業後大学進学を考えており、その自由な時間で自分のペースで受験勉強を進めることができている。また、英検などの資格試験の勉強にも時間を使える。通信制に通っていることを利点と捉えてこれからもがんばっていきたい。

◆ウィッツでの体験を通して自分が成長できたと感じること、または感じたことを記入してください。

Cさん・・・普段の受験勉強で自ら進んで取組む自主性を養うことができていると思う。LETSでは、生徒自身の気持ちを大切にする校風があるため、自分の気持ちで自分から動かないと何も成し遂げることができない。そういう環境の中で、勉強を続けていくのはかなりしんどいこともある。受験する各教科ごとに自分で参考書やワークを手に入れ、内容を理解しながら進めていかなくてはならない。勉強方法が自分にあっているのか、このペースで間に合うのか不安が襲ってくることもある。しかし、今までやってきて成長してきた分、これからも成長し続けたい。

Dさん・・・学年を越えて交流できるイベントが多く後輩との接し方、先輩との接し方を学ぶことができたと思います。また進路相談をすることにより将来の夢に向かって進学することも決まりました。先生方も目標のためにしっかり指導してくださるので私のも自分のために頑張ろうという意欲がわいてきました。高校にはったばかりのころは進学など考えていなかったので成長したと思います。

Appendix

プロフィール

wits119

Author:wits119
『人づくりのあり方として意育を、教育のあり方として共育を』
平成17年9月、全国でも珍しい株式会社立として、全日制(寮生、通学生)、広域通信制を兼ね備えた、ウィッツ青山学園高等学校が誕生しました。
ここでは、カテゴリ別に新着情報を発信します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。